行ってきました「僕の見た秩序。」のイベント!その名も!!

「僕秩トークライブ4 ゆか誤DX出版記念ライブ 〜ふれろ!あんなこと!〜


 「あんなキャラ」の一例としてサイトに挙げられていた画像

こっ…これにふれるというのですか?ヨシナガさんは命が惜しくないのでしょうか?
いや、本の発売が延期になったのに、ちゃ、ちゃんと代わりのネタを準備できるなんてすごいと思いますよ!!

私は命が惜しいので、メインの内容にはあまり触れないでおこうと思います。命あっての物種です。


いろんな意味でどきどきしながら、入場しました。




場内満員です。

写真にも写っていますがなぜかマゲを結っている方がいらっしゃいました。
しかもかつらじゃなくて地毛っぽい…?
これから始まるイベントより、そっちが気になって仕方なかったです。



マゲを結っている方も気になりますが、とにかくイベント開始です。
今回も準備がギリギリだったみたいです。いきなりテーマが変わりましたしね…。

しかし、それよりも心配なのはヨシナガさんは「風邪+何も食べていない」という最悪のコンディションということ。
イベント途中でリタイアするのでは…と来場した方々全員が思ったのではないでしょうか。
しかし登場早々顔にマイクをぶつけたりバッヂを紹介しようとしてこぼしたりと、割とお元気そうだったので一安心でした。


ゲストの大住さんを加えて、お土産の紹介です。

ぼくいぬ。金太郎飴

 甘い罠

うわ…可愛い……ってまた脳殺されるところだった!もう騙されませんよ!!
これは今回のやばいテーマを忘れさせようというCheapなTrickに違いな まぁいいか。
細い線まで再現できる職人さんの技に乾杯!

バッヂ
・前回も登場したカソフー君やパーマに加え、あの「名前を縦書き表記しなくてはいけないキャラ」のバッヂが。
・「名前を縦書き表記しなくてはいけないキャラ」は好評だったので多めに作ったとのこと。
・今回新登場のバッヂで注目なのは一億ヒット記念の不人気キャラ「パずみ」と「SISTER LEAF(真実版・偽装版の二種)」
・印刷した紙が足りなかったとのことで、作りながらボールペンで描いたものもあり、それが当たり。
・むしろちゃんとしたのは外れという。

物販は、ぼくいぬ。のぬいぐるみとマグカップ(緑)そしてイカリングなどでしたが、どれも終わる頃には売り切れてしまっていました。

イカリングのその後や宇多田さんとメールのやりとりをしている話で盛り上がりつつ、ここで乾杯。
しばらく細かいネタが続きます。

細かい写真ネタ
・前回紹介したセレブTシャツを知り合い(デイリーポータルZライターの藤原さん)が着ていた。
・いまどきへのへのもへじが描いてある愛知万博での落書き(そしてなぜか戦いの話に)。
・念仏を唱えていた人たち(いっぱい)の太鼓と石焼いもの声が何故かリズムがあってしまった動画
・消費税くらいしか納めていない小学生が作る税に関する標語
他にも色々ありましたが、主なものだけにしておきます。
小さなネタによく気がつくなぁと思うと同時に、それらをうまくまとめるなぁと感心せずにはいられません。


ノッポン兄弟

ノッポン兄の「恋はするものじゃなくて、落ちるものさ」という書き込みは映画「東京タワーの」キャッチコピーだったのですね。
先日知りました。渋すぎるよノッポン兄(設定年齢10歳)。

そんな素敵なノッポン兄弟(主に兄が)ですが、トークライブでとりあげられるのは今回が最後になりそうです。
トリビアでネタにされて以来、掲示板が荒れ気味でノッポン達の書き込みが減ってしまったからです。
ああいうところは触らずまったり愛でるように観察してほしいと切に願います。


前半ふれられた「あんなこと」、一発目は

お寺 vs 神社

です。宗教(あと政治と野球)の話は揉める原因ですが、これら思想について云々という話ではないのです。
思想で揉める以前の脱力モノのキャラクター達の紹介でした。もう設定からしてなんとも。
でもやっぱりサイトには公開できない…ですね。


続いてふれられた「あんなこと」は

手塚治虫さんの「メトロポリス」がすごい

でした。これは、後半に語られる「あんなこと」の伏線になります。
昔から手塚治虫さんが○○○ー好きとは聞いていましたが、これはかなり危うい。
ヨシナガさんによると「こういった戦いがあるからこそ、良いものが生まれる」のだとか。
…すみません。難しすぎて理解できませんのでコメントは控えさせていただきます。



ここで前半終了。休憩を挟んで後半へと突入です。


後半のゲストは、MEGWINTVより、MEGWINさんとMOMOWINさんです。
「打倒外人動画」をモットーに、色んな動画を公開している方々です。日本版ジャッカスって感じでしょうか?
個人的に、動画を気軽に扱える技術力が羨ましいです。

MEGWINさん達のネタは、

僕秩。のキャラクター「すあま」とMEGWINさんの(自称)世界最強マスコットキャラ「MEMO」が戦う

というものでした。
ちなみに「すあま」はナマケモノの赤ちゃん、「MEMO」はカクレクマノミです。
どちらもいい勝負を見せてくれましたが、そもそも戦い向きのキャラではないような…。
動画がMEGWINさんのサイトに後日UPされるとのことですので、是非ご覧ください。


後半ふれられた「あんなこと」は

行け!○○○ー○○○!!(ご想像にお任せします)

あそこにぼくいぬ。のぬいぐるみを持ち込むとは…かなりの強敵相手に、健闘したとだけお伝えいたします。


そしてサプライズゲストになんと!飯野賢治さんが!!ほ、本人だ本物だ!!!
個人的に「Dの食卓」を今になって遊びたいのに入手できなくて…いやそれは今回のイベントとは関係無い。
日記でのやりとりが縁でイベントにいらっしゃったそうです。

飯野さんを交えつつ、うろおぼ絵の発表です。
お題のキャラはやっぱり○○○ー関係。
やっぱり胴体に名前を書いてみたりするものが散見されました。あとアシッド系。


じゃんけん大会のプレゼントは「コレジャナイロボ ザクっぽい何か」と「ぼくいぬ」でした。私は勿論一回戦負けです。とほほ。


…と、長くなりましたが、今回のイベントも非常に楽しかったです。
回を重ねるごとに面白さが増している僕秩。イベントですが、今回は内容・ゲスト・来場した方、全てが異常と思えるくらいのクオリティの高さでした。
この調子だと次回のイベントはどうなるのか…全く想像できません。今後もますます目が離せませんね。


今回の戦利品


 伸ばしたその手で掴むモノ

イカリングです。二つあわせるとぼくいぬ。になります。
インクがにじむと嫌なので、家まで手にはめて持ち帰りました。
注目のバッヂですが…あ。
最後の方で足りなくなって貰えなかったのでした。油断した…(涙)



おまけ:
マゲを結っている方については、なんとなーく思い当たるフシとして


画像はイメージです

この方もイベントレポを書かれているはずなので(たぶん)、探してみるといいと思いますよ!


トップに戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00011753