勝手に回答!アクアフレッシュ三つの疑問

先日解明したアクアフレッシュの中身ですが、
色々なサイトで取り上げていただけたのでびっくりしております。
ありがたい話です。

特に盛り上がっていたのはpya!というサイト。

pya!

快速さん:いつの間にか殿堂入り・・・目のつけどころが素晴らしい

殿堂入りらしいですが、普段行かないサイトなので
価値がよくわかっていません。
そもそも投稿したの私じゃないし。

それはいいとして、なぜここを取り上げるかというと、
コメントが充実しているのですよ。

緋炎さん:パナップ

ひざしさん:氷解した・・・氷だけに

上のような面白コメントもありますが、
新たな疑問がいくつか書き込まれているのに
お気づきでしょうか。
面白そうなので

勝手に回答してみることにしました。

でも全部は回答できないので、アクアフレッシュの三色にちなんで
三つの疑問に絞らせていただきます。
わーい、他サイト連動企画みたいー(棒読み)


疑問その1:
DADさん:これモミモミしたらラベンダー色のが出てくるんかな?

よし、揉めばいいんだね!!
とばかりに揉みまくって、絞ってみたのですが

使いながら 使いながら確認

うっすらと色が混ざっているのですが、
なかなかラベンダー色までいきません。
もちろん中身も確認しました。

マーブル? あんまり変化がないような


まーぶる? 出口はこんな感じ

念のため切ってみましたが


マーヴル?? がびーん

力を入れすぎたら崩れてしまいました。でも良く見ると


まーぶるあぁぁあ!! 混ざってる!

ちょっと色が混ざりつつありました。
でも、こんな状態でもストライプで出てきたわけで、
かなり気合を入れて揉まないとラベンダーまではいかないようです。

回答:少しくらいモミモミしても、ストライプは維持される


疑問その2:
(・´ω`・)さん:最後まで綺麗に使えますな

中身を見る分には最後まで綺麗に出そうですが、実際には

かむかむさん:最後はもう何色かわかんなくなるんだよねー(-皿-)

という経験をなさった方が多いようです。

本当のところ、どれくらい三色ストライプを維持できるのでしょうか。


毎日使って検証するのが一番分かりやすそうですが、
寝坊した朝に慌てて真ん中から押してしまいそうです。
なので、一気にやってしまいましょう。

ストライプが途切れるまで出さないとね。
ただ出すだけじゃ芸が無いので(?)





アクアフレッシュで「aquafresh」 ずもーん

アクアフレッシュで「aquafresh」と描いてみました。
よかった、描けて☆(可愛らしく) ※参考:スプーのえかきうた

このSがいい感じに描けたので満足です。

アクアフレッシュで「aquafresh」

写真撮るときに接近しすぎてレンズに
アクアフレッシュがついてしまいそうになりましたよ。

…って危うく本来の目的を忘れるところでした。
話を戻しましょう。

チューブから搾り出せる限界まで頑張ったのですが、

口の部分に注目 口の部分に注目

最後の最後までストライプを維持してくれました。
チューブの口の中もまだストライプなのが驚きです。

回答:チューブから絞り出す間は、ストライプを維持できる


ついでにストライプを維持できるのが
中身全体の何%に値するかを計算してみました。

検証前検証前

左:検証前170g 右:検証後25g

今回チューブから絞りだせたのは145gのようです。
このパッケージの内容量は160gなので、

ストライプを維持できるのは全体の91%

ということになります。
すごいぞアクアフレッシュ!


疑問その3:
ななんさん:赤、もしくは青の部分だけで歯を磨くとどうなるかな?

以前「三つの色で三つの効果」と宣伝してましたね。
色別に効果が分かれているようにも解釈できますが、
こればかりは自分で検証できません。
メーカさんに直接電話で質問してみたところ、

・三色とも同じ効果を入れさせていただいております
・色によって効果が分かれていないので、混ざってしまっても大丈夫です。

という回答を頂けました。

どうやら
「ひとつの色にひとつの効果が三色分」
ではなく、
「三色に同じ三つの効果」
が正しいようですが、
「三つの色で三つの効果」
という宣伝文句も嘘ではありません。

メーカさん、妙な質問をしてすみませんでした。
でも、混ざりまくったアクアフレッシュもちゃんと使えると
わかってひと安心です。

回答:混ざってしまっても効果は変わらず


というわけで、前回の疑問をさらに掘り下げてみました。

よく考えると「そういう風に作られている」のですから、
今回検証した結果は全部「当たり前のこと」なんですよね。
でもやっぱりやってみたくなるんですよねぇ。

結論:謎が解けてもアクアフレッシュは魅力的だ。

不可思議なものは、たとえそれが説明されてしまった後もその詩性を失わないぜ!


お得な豆知識:
メーカさんの情報によると、アクアフレッシュ1本で
約120回使用できるそうです。
一日3回使用だと、40日分ですね。
ということは


ボトルは2本分入っております 続編に時間がかかった理由

5本を全部使い切るのは200日後になります。
あ、ボトルにはアクアフレッシュが2本分詰まっていますので。
なんだか冷凍庫内が、爽やかな香りでいっぱいになりそうです…。


脱臭に定評のあるキムコ

それでもキムコなら…
キムコならきっとなんとかしてくれる…



最後になりましたが、コメントしてくださった皆様、ありがとうございます。
おかげで失敗の連続にも挫折することなく、検証を終わらせることができました。


トップに戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00001901