新宿ID2007みらい篇 試験点灯見物

新宿駅の南口仮囲いの目玉は、ウォールグラフィックともうひとつ。
ライティングがあります。
公式発表はこちらです。(リンク先PDF)

毎年素敵なライティングが行われており、今年もそろそろと思っていた矢先
ライティングの試験点灯が12/14に行われるという情報を入手しました。
それは見に行かないといけませんね。行ってきました。





工事現場の方が調整中。
邪魔しないように見物します。





今年のライトの色は端から赤→橙→黄→緑→黄→橙→赤と並んでいます。





アーチ型。真ん中の緑の部分が高めに設置されています。

ってこれをただけだと、ただ並べて光らせるだけの印象。
「何で試験点灯が必要なの?」と思いますよね。私は思いました。
「ちゃんと計算してるのかな?角度とか」って。






あれ?手前だけが光って…




手前が消えたと思ったら真ん中らへんが光って…?




真ん中が消えるころには奥が光ってます!
連続して見ると光源が移動しているみたいです。
すごい、すごすぎる!


担当の方によると、舞台照明用の機材でライトの点滅を
プログラミングして、光源を動かしているそうです。
工事現場で舞台装置!その発想はありませんでした。

点滅の暗い時間が長すぎるとか諸々の理由で調整が入るので
正式な点灯開始は12/17からだそうです。
光の動きは、そのときに改めてご紹介いたします。

トップに戻る
コメ食えコメ。に戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00007957