沼へ行くつもりじゃなかった
海へ行くつもりじゃなかったなら、どこに行きたかったのやら。



ふだんやらないことを、やるもんじゃない。


電車を降りた先の駅名を見ながら、ぼんやりと考えていました。




私は「湘南」に行こうとしたのに






なぜか「沼南」に着いてしまったのです。


どこだ?どこで間違えた??
携帯の乗り継ぎ検索で「湘南」を指定したから間違いないのに。
そう、携帯の検索で…


------------ここから回想------------


普段インドアで海とは縁の無い私が唐突に海に行きたくなり、
家を出て新宿駅に着いたのが2時間前。




どうせなら歌や映画の舞台になる「湘南」に行こうと
携帯で電車の乗り継ぎを調べて移動したのです。
んで、どう移動したかというと




まずは湘南新宿ラインに乗りました。
湘南行きとしては幸先の良いスタートですね。




そんな風に考えていた時期が、私にもありました。


大宮駅まで行ったら乗り換えです。




伊奈線とやらに。


そして着いた先は「湘南」の、はずでした。


------------回想ここまで------------


…なのに、なんで「沼南」に着いてしまったのでしょうか?
沼へ行くつもりじゃなかった。
わたしは「湘南」にいきたかったのに。湘南…しょうなん…


…ん?しょうなん??

そうか、そういうことか!


今回の悲劇は、ひらがなで検索してしまった上
行き先をちゃんと確認しなかったのが原因のようです。





そして辿り着いたのが「湘南」と読みが同じだけど
埼玉にある「沼南」というわけです。しょーなんですか。


でも仕方がありません。
普段インドアな私が、湘南というヤングの領域に行くもんだから
緊張のあまり行き先の確認もままならなかったのです。
そりゃーもうどっきどきですよ。


…まぁ本当は

「水着のピチピチギャルのことばかり考えていたから
 行き先表示も見ることなく、乗り継ぎにも疑問を抱かずに
 ここまで来ちゃった」

が正解なんですけどね。
煩悩が先走ってしまったのは否定しません。

しかしこの沼南駅。




人がいるだけまだ良い方です

渋い佇まいです。Suicaは使えますが自動改札じゃありません。
駅前にあるのはいなげやとドラッグストアだけ。

水着のピチピチギャルは期待できそうにありません。
さっきまで「眼福眼福。えへへ」とかニヤニヤしてたのにね。
そもそもさっきから人が歩いていないんだけどね…。

ピチピチギャルは諦めて、駅名の由来になった沼でも見に行こうかな。
というか見ておかないと収まりがつかないぜ!ふんがー!!





移動すること10分ちょい。
到着しました。

ここが私を惑わせた沼かー!
お前のせいで水着のピチピチギャルで眼の保養計画がー!!






えっと…








蓮はいいですね。美しいものは心が洗われます。
花も美しいですが、葉っぱも素晴らしいと思います。

だって泥から生まれ育つのに、泥に染まらないんですよ?
私なんてちょっとのことでひねくれるのに。

今なら蓮に宗教的意味を見出す人の気持ちがわかります。
信仰心はないけれどね。


しかし、ここだけ時が止まったかのようです。
遠くで野球の練習をする高校球児の声。
周囲に漂うほのかな甘い香り。
そして蓮の緑とピンク。

さっきまで新宿にいたが嘘みたいです。
どこか別の世界に迷い込んでしまったというか何というか。


あ、いい句が浮かんだ。


━━━人の行く 裏に道あり 花の山━━━




「それ、俳句じゃなくて株式の格言よ」「やだー うふふ」

ありゃ、失敗。ふだんやらないことをやったもんで。わはは。
でもあながち外れじゃないと思うよ。美しい君たちがいるからね。



そういえば、私は何に腹を立てていたのでしょうか?
ああ、行きたい場所が違ってたんだっけな。でももういいや。
煩悩を目的に迷い込んだら、涅槃の地に辿り着いたかな。





なーんてブツブツ呟いていましたが、ここは涅槃の地などではなく
原市沼という、埼玉県にある沼です。
もちろん現世の埼玉県です。



さっき乗ってきた電車が横を通るしな

昔は普通の沼でしたが、ボランティアの方の長年の努力により
こんなに美しい沼に生まれ変わったそうです。



表彰されてるよ

そんな話を伺いつつ、蓮の種をいただきました。




噛むとほんのり甘い香りが口の中に広がります。
そうか、沼で嗅いだのはこの匂いなんだ。



湘南で水着のギャルは見られなかったけど、
沼南で綺麗な蓮が見られたから大満足です。
ふだんやらないことをやるのも、いいもんですよ。


お得な豆知識:

蓮の実の部分は生け花に使われたりしますが、
ネットでは「蓮コラ」が有名です。
韓国では逮捕者が出るほどの衝撃だったそうです。

私が撮った写真も大量に蓮の実の部分があるのですが、
そのまま公開するのもどうかと思ったのでページを分けました。
下の画像をクリックすると別のページに飛びます。



これが耐えられない人はクリックしないように。

トップに戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00004372