駄菓子ですから
ゆかいな誤変換。 ←とってもゆかいだよ☆

行ってまいりました。

僕秩トークライブ6

テーマはなんと!!

〜すばらしき駄菓子の世界〜



…ありゃ?なんか普通のテーマですね。今更駄菓子?
ネット的に廃墟と同じくらい語りつくされている気がしなくもないのですが、
あのヨシナガさんのことです。
きっと違う方向に進んでくれるに違いありません。角度とか。



この位置が後々痛い目に…

正面奥、割と見やすい位置を確保。
そういえばこのトークライブか開催された9/24は、
偶然にもゲームショウも開催された日でもありました。
となると、今回は「あのお方」は来ないかなぁ…しょんぼり。


トークライブ前半開始
今回は開始早々
「ブルースリーの死ぬ前みたい」
と楽屋で言われたというヨシナガさん。だ、大丈夫ですか??

グッズについて
・バッヂ
今回は数が足りないので、面白い発言をした方にのみ配布とのことです。
ぼうくん
「しか」の角が大変なことになっていました。
プラネットアースにインスパイアされたらしいですが…。
ゆかいな誤変換。
ヴィレッジヴァンガードで加藤鷹を抜いて売り上げ一位だったそうです。
どんどん色々なところに露出しつつありますね。

スライドネタ
量が多いため箇条書きでお送りします。
・宝くじ一等三億万円
・グリーンスタンプ「しか」入っていない募金箱
 (「グリーンスタンプ入れるな」ってあるのに)
・「店内携帯使用禁止・暴力団禁止」とあるポスターの前で
 携帯電話を使用する怖い見た目の方
・概念で商品名を書くお店
 例:グーンとのびてペッタンとくっつく
・どこが変わったか分からない整形手術の広告
・読めない会議室名(コイデ?)
・なぜか変換候補に関西弁を挙げるヨシナガさんの携帯

・神社のITお守りシール
これは秋葉原の神田明神のITお守りみたいですね。
spam除けにサーバの上にSPAMの缶詰を置くようなものです。

・青少年人権メッセージが四行中三行が引用(元ネタはこの辺のどれか)
「〜と聞いて感動した」ってつければ何でもOKという。
「投稿が集まらなくて藁にもすがる思いだったのでは」との見解。
・都営線キャンペーンの反則技的なドメイン(覚えられない)

・合成にしか見えない心霊写真
「僕も撮りました」とヨシナガさんが出した写真は

メモ帳より
↑人の後頭部だと思ってください

これはやばい(多様な意味で)

・大企業の暴走
一部スナック菓子が大変まずいと客席を巻き込んで大騒ぎ。
静岡の「パンダ茶ん」という商品を携帯の待ち受け画像にして
悲しいことがあったときに眺めているという話も出ました。
資本主義は戦いです。

・テンパっている人は良い
・着ぐるみキャラに扮する人向けのガイドラインが生々しい
 中のひとなどいない!

・落ちているバナナの皮は誰が捨てている?
捨てている瞬間を捕らえた映像が公開されましたがかなり危険
撮影しているのを見つかったら大変なことになっていたと思います。
ネタ収集が常に危険と隣り合わせというのは伊達じゃないッ!

投稿ネタなど
・英検数検志村けん
・買いたくない不動産
・ヨシナガさんが拾ったデスノート(ひたすら同じ単語が埋め尽くされている)

「世の中は負に満ちている」
という結論(なのか?)が出たところでスライドネタは終了です。


ライブネタ2(続編)
以前のトークライブで取り上げたネタのおさらいです。
ノッポン、本を出す
トークライブでお馴染みのノッポン掲示板が本になったのです。
その本にヨシナガさんが書き込んだお酒に関する質問のやりとりが

サインというかスタンプ入り

めでたく収録されました。


ネタノート

まさしく計画通りですね!!KO・U・HU・N☆


・僕秩。掲示板その後
相変わらず書き込みはないそうです。
でも掲示板の仕様は勝手にパワーアップしているとのこと。

・mixiはこわい人がいっぱい
「主食はうんこ」という人からマイミク申請が来ているそうです。
あと、高橋名人は16という数字に囚われているそうです。キリ番とかで。

・都営線の広告
「ご利用ありがとうございます」のイメージ画像が都営線と関係ないどころか
とうとうフィレンツェになっていたそうです。というか日本じゃない…。



イベント開始から1時間と28分。
ようやく本日のテーマである「駄菓子」の話題になりました。
これ終わるかなぁ

1.駄菓子問屋に行ってきたよ
「日暮里に行ってきた」という話になって、不安になりました。
「随分前に駄菓子問屋は軒並み店を畳んでしまった」
という話を耳にしていたからです。
実際には噂以上に日暮里は寂れてしまっていたようで、
キヨスクが閉店する
という信じられない現象も起きていたとのこと。
かろうじて3軒ほど営業している問屋を発見することができたそうです。

店内に置いてあった商品とコメントなど。
・ニュースタイル(といいつつオールドなデザイン)
・アイドル(といいつつ武者メンコしかない)
・粗悪なニモ
・駄菓子業界に「LOVE」は基本
・ワルサーP38を知らないヨシナガさん
「カツーンがあるよ」とおっしゃる問屋さん

あと点取り占い(点取り様)が紹介されていました。
好きな人は好きですよね(参考:ジョジョの奇妙な点取り占い一覧
私もサイトの日記に今日の点取り反省コーナーを作ったりしてますが、
実物を目にしたのは初めてです。
紹介された中でも

一番やっかいなのはお前だ ●3点

自分たちのことでは?とステージ騒然。


こんな素敵な駄菓子の世界ですが、果たしていつまで生き残れるのか。
競争力ゼロだから…としんみりしつつ、
「それに対するアンチテーゼがぼうくんでは」
という横山さんの発言で締めつつ、前半終了。


トークライブ後半開始
横山さんが
「本当は21時で終わらせる予定だったのですが」
って。
現在21時05分。
ぶっちぎりで無理ですね。

2.食べ物編
前半の駄菓子の話の続きになります。
うんちグミを手に満面の笑みのヨシナガさん
本当にうんこが大好きなんですね(棒読み)

・駄菓子はウイルスの巣
ここで小6の頃のネタノートにグリコのニセモノとして
ドリコがファイリングされていたのが紹介されていましたが
その頃からネタノートって。
しかもやってることが今と変わらないし。

・駄菓子の紹介
今回入り口で配布した駄菓子の紹介です。
賞味期限が不安なヨーグルトにフエラムネやうんちグミを紹介しつつも
おっぱいに関しては負けず嫌い(横山さん談)な一面を見せていました。
そういえば前回のライブで光るおっぱいボールを貰っていたような。

なんでこんな写真があるんだろう

光る理由が全くわかりません。

ブルーナさんに会いに行こう
ニッフィーでお馴染みのディックブルーナさんの握手会がある
という情報を入手したヨシナガさん。
サイトでもブルーナさんのファンとおっしゃっているヨシナガさんは
大喜びで握手会に駆けつけたのですが、ブルーナさん本人ではなく
ミッフィーちゃんの着ぐるみとの握手会
だったそうです。
「思い出しただけで泣きそうになる」とおっしゃっていましたが、
それでもネタにしてしまうのがすごい。逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ

恐るべき商標の世界
あの商品のあの名称や、それに似た商標を誰かが抑えるのを阻止すべく
本家が商標登録したりとか。やっぱり資本主義は戦いです。

スーパーボールをぶちまけろ!
ソニーのブラビアの欧州版のCM(要QuickTime)に感動したので、
やってみたくなったそうです。
25万個は買えなかったので800個で。

今回も「あのお方」もとい飯野賢治さんがいらっしゃっていました!!
ゲームショウからワープしてきた!?
うまいこといったつもり思ったのですが、
ゲームショウ自体を忘れてたそうです。ええー?

そして皆さんお待ちかね!スーパーボール投げ開始!!

ザラザラザラ
わーきれい!そしてこっちに…こっちに??

ボコボコボコ
いでででででで!!
ちょ、痛い!痛いって!!

ステージ正面奥に座っていたため、かなりの量のスーパーボールが
こっちに飛んできたのです。うん、けっこうダメージあるね。
良い子のみんなは人に向かってスーパーボールを投げちゃダメだよ!
(ステージに投げ返しつつ←だめです)


…と、今回も楽しいイベントだったのですよ。痛かったけど。

テーマが使い古されていても、アプローチを変えれば
全く違ったモノとして楽しめるということを教えてもらった気がします。

ヨシナガさんは語りたいことがいっぱいありすぎるといった感じなので、
今後もネタが尽きて困ることは無さそうです。
ネタがまとまらなくて困ることはありそうですが。


今回の戦利品:

ゆかいな誤変換。DX

おへそを自分で描いている良いキャラです

新キャラ「さくら」です。
卵生動物ゆえにおへそが無いのを気にするお茶目なキャラです。

・メモ帳+ペン

可愛いは正義

メモ帳にはぼくいぬ。を描いてもらいました。わーい。
そして注目は、良いペンMSE-500BS。
サイトでたびたび登場したあのペンが、とうとうグッズ化です。

神は細部に宿る

ぼくいぬ。が描いてあってとっても可愛いですよね☆
これもグッズショップで販売されるのかな?楽しみ。


…しかしまとめたつもりが今回も長くなってしまったぞ。困った。

トップに戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00004372