電通大ミスコンR
副題:"R"はReturnsのRです。

〜ミスコンよ私は還ってきた〜

今年も電通大学のミスコンに行ってまいりました。

昨年友人から「男しか出場しないミスコンがある」と
話を聞いて「まさかそんなことは」と思いつつ行ったら
本当にそんなことが起きていたあのミスコンです。



昨年の風景

昨年のレポートもありますので、
一読していただけますと幸いです。
写真もはっきりしたのに差し替えましたし。


〜ミスコン開始は日没一時間前〜

ミスコン当日はあいにくの雨。そして寒い。
しかし同行してくれた友人や友人の恩師も
「今まで電通大の大学祭で雨が降ることは無かった」と
話しているので、レアな経験をしたと思うことにします。

今回は最前列を確保しました。
はりきりすぎ?そんなことはありません。
ほら、横を見れば




撮影機材をセットした人たちがいっぱいです。

特に奥のカメラがテレビ局で使ってそうな機材です。
去年はこんなことありませんでしたが…?
この謎は途中で明らかになりますのでそのときに。


そうそう、このミスコンの成り立ちを説明します。

もともと学科の関係で女性が少ないので(消費税率とほぼ同じ?)
普通にミスコンを開催してもいまいち盛り上がらない。
それならば、と男性たちが自給自足とばかりに女装して
出場するようになったのが始まりらしいです。

なので、彼らのミスコンへの愛と怒りと悲しみが雨となって…って
いままでの大学祭は晴天だったので関係ありませんね。すみません。


〜はじまるよ!わぁい〜

今年は合計8組が出場します。
昨年のページ同様、写真を中心にお楽しみください。

・1番:硬式テニス部の皆様



4人でダンス。
曲はモーニング娘。でした。




組体操もばっちり成功!




こうやって見ると女性といっても問題無いですね。


・2番:弓道部の皆様



とある化粧品のCMで使用されている曲に
あわせて、舞い踊ります。




アジアンビューティー!!




チャイナドレスから見える脚もポイント高し。
余計な肉が無くて羨ましいなぁ。


・3番:のむらひめさん



念のため書きますが、男性です。
可愛いけれど、男性なんです。




しかしそんなことはどうでも良くなってきました。
その筋の方に「絶対領域」と呼ばれている、
「ニーソックスとスカートの間の脚部分」もたまりません。




猫耳としっぽ付です。
この立ちポーズも可愛らしい。
なんというか、性別とかどうでもいいよね?


・4番:現像編集委員会さん達

言葉は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは言葉のチカラを信じている。




なぜか朝日新聞の広告のナレーションと共に登場した
涼宮ハルヒさんとSOS団の皆様。




黒バニーで歌うハルヒさん。
声もそこそこ悪くない感じです。野太くないので。
左の方はエアギターです。




こちらはエアドラム。
後ろのドラムそっちのけ。


彼らはなんと朝日新聞に取材されたそうです。
地方版のコーナーらしいですが、朝刊の記事になるとのこと。
大学周辺で朝日新聞を購読している方はぜひご確認ください。

ほかにも有線放送の撮影班も来ているらしいとのこと。
最前列のでかいカメラがそれかも。


…ってさらりと書いていますが、
去年は取材なんて来てなかったんですよね。
なんだなんだ?理系ブーム到来??

静かに動揺しつつ、次のページに続きます。

トップに戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00004372