2006年11月

2006年11月1日:kobaryuさんテレビに出る
(日記への直リンク)
11月1日は糸井(1101)さんの日です(自分の中では)

● 7点
--------
本日放映されたTBS系深夜番組「スイッチ」の特番に
VIPSTARで話題になったkobaryuさんがゲストで出演したそうです。



「そうです」って書いているのは
実際に番組を見ていないからです。
観たかったでござる!非常に観たかったでござる!!

----
今日の広がりゆくモノ



光の浸透と拡散。
大きめの画像はこちら。


2006年11月2日:流行の裏に電通太郎
(日記への直リンク)
30日間マクドナルド生活のKeiziWebさんが
「普通の男の子に戻ることにしました」っていってるけど
トップ画像のファイル名が「usoyonen.jpg」だからなぁ

○ 2点
--------
やわらか戦車がいろんな意味で話題になっています。

いわく、
「この流行は広告代理店が仕掛けたモノである」
もっとストレートに表現するなら
「人為的に作られた流行である(ので踊らされるのは馬鹿だ)」
と。

作られた流行?
そんなの当たり前です。

流行というのはいつの時代も誰かが作り出したものなのです。
現在常識となっている価値観ですらそうです。

たとえば、マグロのトロ。
今は高級な部分としてありがたがられていますが、
昔は油っぽさで嫌われて、捨てられていたそうです。
猫もまたいで通る「猫またぎ」って言われてね。

単に日本人の嗜好が変わったからかもしれません。
油っぽいのが美味しいっていう。
牛肉も霜降りが高級ですし。
ですが、その日本人の変化に合わせて
「猫またぎ」を「ありがたいモノ」に変えた人は
どこかに確実に存在します。


ちょっと飛躍しますが、個人的に
「広告代理店が仕掛けた流行である」
という主張の真意は
「自分に理解できないモノが
 話題になっているのが気に入らない」

ということだと思っています。
「気に入らない」からこそ、妙な理屈をひねくり出すわけで。

誰かが仕掛けた流行だろうが、
自分が面白いと思ったなら素直に受け入れ、
そうでないなら「ふーん」程度に抑える。
それが流行と付き合う良いやり方ではないでしょうか。

ただし度が過ぎるとサブカルチャーどっぷりに
なるので注意しましょう。
それはそれで問題です。

----
今日の未確認なモノ



くらげっぽいのがあらわれた!!
大きめの画像はこちら。


2006年11月3日:曖昧な日本の文化
(日記への直リンク)
「ライトが原因で職務質問」ってうまいこと言った気分よね

● 3点
--------
しかし文化の日ですよ。

「文化」って言われても。
幅広いというか大雑把というか。

「文化」と聞いて思い浮かぶのは

・文化包丁
・文化鍋
文化女中器

あたりでしょうか。
これって
「NASAが開発した」
「クロレラ」
「ロハス」
と同じ扱いのような気がします。
応用範囲が広いとも言います。

そうか、「文化の日」っていうのは
「文化」という単語の応用範囲の広さを
再確認する日だったのですね。



とにかく、
11/3は「文化」の便利さに
感謝しましょうね!!

(なぜか正しい結論に導かれる)


----
今日の身動き取れないモノ



役目が君を縛り付ける。
大きめの画像はこちら。


2006年11月4日:ネットと孤独
(日記への直リンク)
おい森買っちゃった

○ 3点
--------
とある給料日後に

今日はGO!YOU!(豪遊)だぜ!!

と呟いて一人で喜んでいたのですが
そもそも「GO・YOU」「豪遊」は意味が繋がりません。

こんなことを考えて小躍りするのは自分だけなのかな?
いや、そんなはずは…そんなはずはない…!!







そう、独りのはずはないのです。
パソコンに向かっている誰もが、誰かを求めています。

コンピューターのネットワークの向こうに、
きっと誰かがいてくれると祈っているのだから…
(意訳:自分だけじゃなくて良かった)

----
今日の夢想するモノ



光るきのこってこんな感じなのかなぁ。
大きめの画像はこちら。


2006年11月5日:早朝に響き渡るビート
(日記への直リンク)
湿布を体中に貼りまくると
お札で悪霊退散されている気分に。

● 2点
--------
アメリカンクラッカーを打ち鳴らす人をみかけました。
丸い重りを紐で結んでいるだけなので打楽器で、
遊んだ方ならわかると思いますが、結構難しいのです。
なのにその人はリズムも音の強さも自由自在。
早朝でしたが、いいものを見た気分になりました。


ひとつだけ気になるとしたら、
ここが駅のホームである
ということです。

なぜ電車待ちの間に鳴らす必要が。

ちゃんと電車が来るタイミングで
終わるようにリズムを刻んでいたので、
何か意味があるのかもしれませんが、
そうでないかもしれません。どっちだ。

----
今日の擬態しているかもしれないモノ



ジョウロのフリしちゃうニャ。
大きめの画像はこちら。


2006年11月6日:化石になれば何でもありがたい
(日記への直リンク)
実は虫取り網で魚を捕ろうとしてました。

● 7点
--------
おいでよどうぶつの森で化石発掘していたら




「ウンコのかせき」が出ましたよ。




上物らしいですよ。(ウンコだけど)




情報の宝庫だそうです。(ウンコだけど)


てか、
なんでこんなの写真に撮ってるんだろう。

----
今日の良い組み合わせなモノ



抹茶と牛乳がなぜ合うのか?
大きめの画像はこちら。


2006年11月7日:忍び寄るリアルなペット事情
(日記への直リンク)
一度でいいから言われてみたい言葉:
「私の戦闘力は53万です」

○ 5点
--------



友人から「BitPets」という
携帯電話向けのサービスを教えてもらいました。

携帯でペットを飼って世話をするだけでなく、
GPS機能さえあれば、キャリア不問で遊べる
コミュニケーションツールみたいです。

まぁ「ペット」っていってもデジタルな存在だし、
現実の動物とは違うしね…うんこしないし
と思いつつFAQを眺めていたのですが、

んん??







げ、現実的な設定がー!!

さらりと語られる子ペットに関する非情な解説。
というか、なんでここだけリアルなんだろう。
遊んでいる10万人の会員の皆さんはご存知なのでしょうか?


なにはともあれ、
ご利用は計画的にね!!
ということなのかもしれませんね!!

(nellisの携帯はGPS非対応なので遊べません)


----
今日のウルトラCなモノ



えーと…右?(視力検査)
大きめの画像はこちら。


2006年11月8日:どこまでが粉雪か
(日記への直リンク)
画像も見ずにタイトルだけで誰のコネタかわかったよ!
(熟読しすぎ)

○ 6点
--------
そろそろ寒くなってきたので、
冬の準備と称してレミオロメンを聴いていました。
そう、粉雪ですよこなあああゆきいいい。(歌うな)

あれ?
「こなあああゆきいいい」
でしたっけ?

それとも
「こなああああゆきいいいい」
だったかな?

むしろ
「こなああゆきいい」
だったかもしれない。

要は表記の問題なのですが、
Web利用者の意見が気になるので、
Googleで検索してみました。


「こなああゆきいい」の検索結果:約9,000件


「こなあああゆきいいい」の検索結果:約762件


「こなああああゆきいいいい」の検索結果:約13,100件


「こなあああああゆきいいいいい」の検索結果:約5680件

この結果だと
「こなああああゆきいいいい」
が多数のようです。
が、サイレントマジョリティを考慮してみた個人的意見としては
伸ばしまくるのもアリだと思いますよ!
(検索の意味は…?)

----
今日の予感するモノ



雪が降りそうな雲ってあるよね。
大きめの画像はこちら。


2006年11月9日:めざせ!ミクロ王
(日記への直リンク)
行きつけの本屋から水生無脊椎動物が無くなって超ショック。

● 10点
--------
微生物写真入りカードで勝負イミフさん経由)

「ずっと俺のターン!」
てなノリで小学生が遊ぶのでしょうか?
ミクロ生物館のサイトで問合せ先を探していたら、
むしろお土産紹介のほうが気になりました。



画像はミクロ生物館のサイトより

げんせいぶつストラップ。

ゾウリムシを顕微鏡で目にする透けてる方でなく、
表面を再現した繊毛状態で商品化するあたりに
専門家のこだわりを感じます。

----
今日の予期せぬモノ



ガムシロップを先に入れたらこんなことに。
大きめの画像はこちら。


2006年11月10日:すれ違いの問題回避
(日記への直リンク)
君の縄」と書くとなんか別の話のようです。

● 1点
--------




君の名は」というドラマがあります。
お互い名も知らぬ男女が数寄屋橋で待ち合わせ…
しかしどうしてもすれ違って逢えない。
最近だと、「冬のソナタ」もそんな内容でしたね。

こんなとき、二人とも
「おいでよどうぶつの森」を遊んでいたら。

「すれちがい通信」で、メッセージの
やりとりもできたかもしれません。
すれちがい通信に成功すれば、直接会えなくても、
少なくとも「その場にいた」ということを
相手に伝えることができるからです。

もう悲しむことはない。
技術は全ての人たちを幸せにするのですから…。
(すれちがい通信ができず途方に暮れつつ)


----
今日の名も知らぬモノ



このオレンジのつぶつぶ…なんて名前なんだろ。
大きめの画像はこちら。


2006年11月11日:持ってて良かったトランジスタ技術
(日記への直リンク)
プレステ3を急いで買ってどうすんだろ?
…解体?

● 1点
--------
とりあえずゲーム機など最新機器の解体は
トラ技インプレス・ウォッチに任せておけばいいと思います。

ってインプレス・ウォッチをよく見たら
家電ウォッチなんてカテゴリが増えてますね。
インプレス・ウォッチを読む女性が増えたのか、
それとも男性も家電に興味を示すようになったのか。
どちらにしても良いことだと思います。

----
今日の何かを受信するモノ



「ゆんゆん」「やんやん」「よんよん」さて、受信はどれ?
大きめの画像はこちら。


2006年11月12日:かぶを1000枚漬け
(日記への直リンク)
YUKIさんの「長い夢」とおじゃる丸の「プリン賛歌」が似ているような。
(気のせいです)

● 5点
--------
「かぶの千枚漬けを1000枚作りました」
って言いたいだけのネタをまとめてみましたので、
よろしければご覧ください。

一番苦労したのは、四六判のサイズを
どう説明するかだったりします。
「わかりやすい」って難しいですね。

----
今日の山盛りなモノ



このネタのために44個。
大きめの画像はこちら。


2006年11月13日:たとえばこんなボウケンジャー
(日記への直リンク)
ボウケンピンクが目立ってないのが気になる

● 5点
--------
新しいヒーローを考えました。

轟轟戦隊!剖検ジャー!
(剖検:死因を調べるために遺体を解剖すること)

不審な死体を解剖して本当の死因を突き止めるぜ!
なぜなら死体は嘘をつかないから。

しかしそれは昔やっていた「きらきらひかる
というドラマの気がします。
主人公(監察官)も含めたメインの登場人物4人は
お洒落もすれば恋もするし剖検します。
まさか既に10年前に剖検ジャーが放映されていたとは…。

知らなきゃ良かったって思う事ばっかりですね。
主題歌つながりできれいにオチ ←自分で言うな)

----
今日のぼんやりと光るモノ



闇に輝くよ。
大きめの画像はこちら。


2006年11月14日:CDのすごさを再認識する
(日記への直リンク)
外でPCにヘッドフォンプラグ刺さずにうっかり音楽再生。
アジカンだったからよかったけど
アクエリオンだったら社会的に死んでたね!

● 10点
--------
CDってすごい。
だって音が記録できるんですよ。

音なんて物質の振動でいつか消えるモノなのに。

その、いつか消えるモノを、
「いつまでも残したい」
と強く願った結果レコードが生まれたのです。

しかしレコードは傷や埃に弱いデリケートなモノ。
「それでも、いつまでも残したい」
という願い、いや欲望がCDを生み出したといっても
いいのではないでしょうか。

CDの発明に携わった人たちは、どれだけ強く
「それ」を望んだのだろう。
そして、「CDでは物足りない」という欲望を抱いて
日夜新技術を開発する人は、どれくらいいるのだろうか。


人の欲望は果てしなく果てしない。
だから、強く願えば、それはいつか叶う。

----
今日の無に帰すモノ



この間植えたと思ったらばっさり。都会はわかりません。
大きめの画像はこちら。


2006年11月15日:語尾に「☆」をつけると僕秩。っぽくなるネ☆
(日記への直リンク)
未来日記買えました

○ 8点
--------
街を歩いていたら、こんなものが。




自転車の横のあれは…




悲しい張り紙出たー!!
僕秩。っぽい叫び

「ここに自転車置かないでネ☆」とあるのに、
完全無視で置かれる自転車。
語尾に描かれた「☆」が、かえってもの悲しい。

…もしかしたら描いた方も、
「注意書きを書いたところで自転車置かれちゃうんだろうな」
と、思っていたのかもしれない。




そう思うと「☆」のおかげで、実際自転車を置かれても
「いいよいいよ、無駄だって分ってたんだ…」
という書き手の意思が伝わってくる気がします。



そんなわけで、
悲しいときは語尾に「☆」をつけてみようネ☆
オチまで僕秩。っぽい(これが一番悲しいネ☆)

----
今日の足し引きゼロのモノ



光の数だけ存在する、影。
大きめの画像はこちら。


2006年11月16日:酔っ払うと大きくなるモノ
(日記への直リンク)
「ボジョレヌーヴォーよりダジャレヌーヴォーだろ!」
ってやろうと思ったのに
ワイン買ってくるの忘れた(泣きたいネ☆)

● 9点
--------
お酒といえば思い出しました。

飲み会の後は、ついつい店の前で談笑しがちです。
人数によっては大騒ぎですよね。

その中で、声はほとんど聞こえないけれど、
やたら体の動きが激しいグループがありました。

なんだろう、と思ったら耳の不自由な方たちで、
お酒で手話の動きが大きくなっていたみたいです。

酔っ払うと声が大きくなるようなものかな、
と思うとちょっと面白いですね。

----
今日の千鳥足なモノ



時々ペンギンがスーツを着たおっちゃんに
見えることがあります。
大きめの画像はこちら。


2006年11月17日:次世代機のゼルダの伝説
(日記への直リンク)
新宿サザンビートのサイトが
お洒落にリニューアルしてますよ。
ドコモビルの時計がパソコンに連動するお茶目仕様です。

○ 9点
--------



そろそろwiiの発売ですね。

任天堂の新ハードといえば、ゼルダの伝説は外せません。
さーて、今回はどんなストーリーなのかな…。

アクションRPG「ゼルダの伝説」シリーズがWiiに登場。
光が虚ろな「黄昏時(Twilight)」は、光の世界の力が薄れ、
影の世界と光の世界が耕作する。
(アマゾンの商品解説より)

耕作する??


(クリックすると大きい画像になります)

「交錯」の間違いのような気もしますが、
でも本当に「耕作」の可能性が無いとも言い切れませんよね。

wiiリモコンを駆使すれば「耕作」だって可能です。
なんせ新ハードなんだぜ?
ストーリーもこんな感じで進むはずです。


訪れた村で無理難題を押し付けられるリンク

「どうしよう」と頭を抱えつつ酒場で飲んだくれるリンク

きれいなお姉さんに
「どうしたの?浮かない顔して」
と声をかけられ、愚痴をこぼすリンク

そのままお姉さんと良い仲になるリンク

なんとお姉さんはトワイライトプリンセス
事件を解決するアイテムを持っていたのだ!

無事に事件解決!やったね!!


ってこれはスーファミ版「課長島耕作
以外の何物でもありませんね。

wiiリモコン?
えーと…ニワトリをつついたりとか
(その後ニワトリ大量発生)


…以上、ゼルダの伝説のお得情報をお送りしました。
ミンナニハナイショダヨ!!

----
今日の向こうにあるモノ



実は手前にあるのです。
大きめの画像はこちら。


2006年11月18日:未来日記とネットの口コミ
(日記への直リンク)
先月くらいから快調のデイリーポータルZの大塚さんの
この記事が過去最高の出来で痛快ウキウキ通りです。
物語のはじまりには丁度いい季節になったということか。

○ 5点
--------
外は良い天気だというのに
部屋に篭って未来日記を読んでました。
なんて素敵な終末の過ごし方でしょう(棒読み)

最近は
ヒロインが「ちょろいっっ!!!」と
叫びつつ死体目がけて斧を振り下ろす

漫画がウケるようです。
こういうことを書くとサイトがキッズgooではじかれるようになるのではと不安です

そういえばネットにある漫画レビューサイトで
話題になることで、売り上げが伸びる例が多いですね。
デトロイト・メタル・シティみたいに。

それを戦略に入れた漫画が今後増えていきそうです。
このやり方がいいか悪いかはわかりませんが、
アリナシで言うと「アリ」だと思います。

未来日記も面白かったのですが、
「少年エースって規制甘いんだな」
というのが人にお勧めしづらい唯一の点です。
ヒロインがけなげでいいですよ。
ちょっとアレですが。

----
今日の甘いモノ



コンデンスミルクで作るプリンやってみようかな。
大きめの画像はこちら。


2006年11月19日:かぶ1000枚漬け採用されたよ!
(日記への直リンク)
去年も行った電通大のミスコン見てきましたよ。

○ 9点
--------
コネタ道場からお越しの皆様。



ようこそおいでくださいました。

かぶを1000枚漬け」がコネタ道場で採用されたのです。
これで入選3回目です。
前回の投稿が夏だったことを考えると、
かなり間があいてしまった感があるので
もう少しペースアップしないとなぁと思います。




「また飼い主さん変なのを作ってー(怒)」

なんとなくですよなんとなく。

----
今日のサービスサービス!なモノ



道場主も推奨のデスクトップピクチャー用に
大きめサイズを置いておきますね。1024×768です。


2006年11月20日:脚を狙え!
(日記への直リンク)
昨日のミスコン話は一晩寝かせまして明日UPしますよ

● 5点
--------
電通大学のミスコンをまとめようと写真を眺めていたら、
脚を狙って撮っている写真がやや多めでした。

脚だけ眺めていると男性とは思えません。
それどころか綺麗ならなんでもいいや
という気分にさせられます。

そんなミスコンの感想は、今夜中にUPの予定です。
カレーを一晩寝かせてまろやかにするようなものです。

----
今日の別にあんたのためじゃないモノ



大学祭の屋台で買った「ツンデレ」という名の
クレープのトッピングにはこんな工夫がありました。
フルーツが星型。普通に食べたら気づかないぞ。
大きめの画像はこちら。


2006年11月21日:たった数センチの勇気
(日記への直リンク)
もう一晩寝かせます。すみません!!

● 7点
--------
松屋で変わったメニューをみかけました。




イス大盛。

ライス大盛だと思いましたが、
本当にイス大盛が出てくる可能性も否定できません。

真実を知るのは簡単、このボタンを押せばいいのです。
そんなことはわかっています。
でも、結局ボタンを押すことはできませんでした。

ボタンまでの数センチ、指を伸ばす勇気が無かったのです。

真の勇気とは、未知なるものに対する恐怖を
乗り越えることではないでしょうか。
恐怖を乗り越えた先に、新たな世界があるのだから。

そんなことを思うのでした。

店内で写真を撮る勇気はあるのにという指摘は受け付ません。

----
今日のンまぁーいモノ



「食べると持病が治る料理店の話」と書くと、ジョジョの奇妙な冒険なのか薬菜飯店なのかわからない。
大きめの画像はこちら。


2006年11月22日:パソコンはまだ「家電」である
(日記への直リンク)
この季節に丁度いい服が無いぜ!!
(胸を張って)

● 10点
--------
「10日に1回、変なことをするサイト。」

これは、とあるサイトのキャッチコピーです。
あれ?「メガネっ子より、メガネっ娘」だったかな?

まあいいや。それは後で確認するとして、
当サイト「コメ食えコメ。」のキャッチコピーは

「後ろを気にせず読めるサイト」

なのです。今決めました。


最近は小中学校にもクラスに一台パソコンが
あって、休み時間に自由にネットもできるらしいです。

また、一般のご家庭だとお茶の間にパソコンがあって
家族で共有しているというケースもあります。

上記の環境に共通するのは、
「自分が見ているパソコンの画面を覗かれる恐れがある」
ということです。

「みんなのパソコン」だから、見るなというのも無理です。
そんな環境で後ろめたいサイトを閲覧しているのが
クラスメートや家族にバレたらどうなるでしょう。

学校なら先生にチクられて学級会で吊し上げです。
家だったら家族会議が開かれる恐れがあります。
どちらも避けておきたいトラブルです。

なので「安心して読める」というのも、
意外と大事なことだと思うのです。




何が言いたいかというと、
ミスコンの話がセクハラ三昧で書き直し
ということです。
このままだとフィルタリングゲットしちゃうんだぜ?
(泣きながら書き直し)

----
今日の鳴らないモノ



ベルなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。
大きめの画像はこちら。


2006年11月23日:ミスコン手直し終了
(日記への直リンク)
ファミレスに1人で入ったのに水が2つ出てきた

● 2点
--------
ミスコンですが、手直ししたので公開します
ついでに去年の分も写真を差し替えました。

男だらけのミスコンの文章を手直しする。
そんな勤労感謝の日でした。
よし、寝るぞー!!

----
今日の不可思議なモノ



1人で来たのに水は2つ。
大きめの画像はこちら。


2006年11月24日:綺麗に写すための選択
(日記への直リンク)
三脚三脚ゥ!(DIOっぽく)

○ 4点
--------
フジフィルムが化粧品を取り扱うようになりました。



フジフィルムといえば、顔きれいナビを搭載する
デジタルカメラを販売する会社です。

また、最近はエビちゃんがカメラの宣伝をしていますが、
年配の男性が愛用するブランドというイメージがあります。


はたして、なぜ化粧品なのでしょうか?


被写体を美しく写すには
顔きれいナビだけでは足りない

というフジフィルムさんなりの
結論なのでしょうか?


いや、そんなことはなありません。
自社の技術を否定するようなものですから。


これは
写真を撮る側も美しくあれ
というフジフィルム側の提案なのです。

写真に写らない部分は、おろそかになりがちです。
しかし、そんなところにこそ美しさの本質があるのです。


というわけで、フジフィルムのデジカメを愛用する
年配の男性の皆様も、これを機に化粧品を
愛用してみるのもいいかもしれませんね。

----
今日のツマミにならないモノ



さすがにこれで焼酎は飲めません。
大きめの画像はこちら。


2006年11月25日:ふたつのジュピター
(日記への直リンク)
君ぃ、三脚を立てなさい三脚を!(大山倍達っぽく)

○ 6点
--------
ホルストの惑星を聴いていて
思ったのですが、

ホルストのジュピター
の他に

モーツァルトのジュピター
もあるのです。

ホルストは惑星にちなんだ曲、
モーツァルトは神話の神様の名前からです
木星のジュピターも結局同じ神様の名前なのですが
それはいいとして。


同じ名前の、そしてどちらも有名な曲です。
CD屋さんにいけばどちらも店頭に並んでいると思います。

間違って買っちゃう人がいるのではないでしょうか?


「クラシックで癒されるつもりが、
間違ったCDを買ってますます落ち込んだ」


なんてことにならないようにしたいものですね。

----
今日の被るモノ



夜じゃないと二重ガラスなんて気づかないよね。
大きめの画像はこちら。


2006年11月26日:どちらが多いのか
(日記への直リンク)
今日も仮面ライダー見逃したよ!!

● 10点
--------
昨日の件の続きですが、
ジュピターを買おうとして

「モーツァルトだと思ったらホルストだった」

「ホルストだと思ったらモーツァルトだった」

どっちが間違いとして多いのでしょうか?

最近だとCMの使用頻度から、
ホルストを期待する人が多い気がしますね。

----
今日の幸せに疑問を抱くモノ



アボガド使用でもタルタルなのかタル?
大きめの画像はこちら。


2006年11月27日:釣ったつもりが釣られてる
(日記への直リンク)
すれちがい通信で頂いたヤシの実は
無事成長しました。枯れたらどうしようかと。

○ 9点
--------
シーラカンス釣れたよ!!




あ、「おいでよ どうぶつの森」の話です。
でも嬉しかったのでつい写真を撮ってみました。
わぁい、釣れた釣れたー!!


(10分後)




また釣れたよ!

って結構釣れるものなのですね。
ありがたみが…まぁいいや。


(15分後)




またまた釣れたぜ!!!
(半分ヤケ)

………。
(レアじゃないんだ…)

自分が釣っていると思ってるけれど、
実は自分が釣られている
ということかもしれません。




わーい、釣れた釣れたー(自分自身が)

----
今日の読めないモノ



駅名不明で行き先がわからない。
大きめの画像はこちら。


2006年11月28日:コネタ道場採用されたよ
(日記への直リンク)
「土蔵・魔蔵(ドグラ・マグラ)」って居酒屋はどうかな?
(悪酔いしそうなので却下)

● 3点
--------
コネタ道場からお越しの皆様。

ようこそおいでくださいました。

脚を写している写真が多いのは


スク水といえばろじっくぱらだいす



ろじっくぱらだいすの11/16の日記

「歳を重ねるにつれ、
 性的嗜好が顔→胸→お尻→足と、
 だんだんと下がっていく」

 
という記述を発見



 <ソレダ!!


…という敬意経緯があったりします。
偉大なる先人の意見は積極的に取り入れたいわけです。

ワタナベさんがどれくらい偉大か、念のため説明しますが
著書が紀伊国屋特設コーナーに並ぶ」ような方です。
そして著書の帯はスク水着用写真です。
偉大すぎる!!


ちなみに今回「もう一息!」だったのは、
100%私の文章の至らなさが原因です。
もう少し修行が必要のようです。


イベント自体は非常にクオリティの高いもの
だったことを繰り返しお伝えいたします。




「ヘボい文章書いてるとおしおきですよー」

なにやってんのプリン。

----
今日の華が無いモノ



表情の読めないカピバラの写真をお楽しみください。
大きめの画像はこちら。


2006年11月29日:朝日に掲載される「はずだった」ミスコン記事
(日記への直リンク)
電車が揺れた弾みで目の前の男性の肘鉄が
nellisの顔面にクリーンヒット。
ホント通勤電車は地獄だぜー(涙ぐみながら)

● 4点
--------
先日の電通大学のミスコンの件で、
お伝えしなければならないことがあります。

「朝日新聞の取材を受け、朝刊に載る」
という話をミスコンまとめに書きましたが、

その後朝日新聞の過去の記事を検索したところ
ミスコンに関するものは見つかっておりません。


念のため電話で確認してはみたものの、
やはりそういった記事は無いとのことでした。


な、
なんだってー!!?


記事になるならすぐに新聞に掲載されている
はずなのですが、あれから一週間以上経過しております。

となると取材自体が無かったということになりそうですが、
確かに取材を受けたという発言はありました。


正直な話、
クオリティが高すぎて
天下の朝日新聞に掲載できなかった

可能性も否定できません。


どちらにしても記事が見つからない以上、
このままだと間違った情報を流していることになります。

もう少し情報を収集しますので、続報をお待ちください。
(「テレビで見た」という話は聞いたのですが…)

----
今日の魅力的なモノ



食べないか。
大きめの画像はこちら。


2006年11月30日:ネット時代のテレビの役割
(日記への直リンク)
ノミガ・エーリ!!
(「飲み帰り」といいたいらしい)

○ 5点
--------
新しいテレビ局を考えてみました。
その名は
「フジテレピジョン(鳩)

名前の通り、「鳩による、鳩のための」テレビ局です。

フジテレピジョン(鳩)の放送は、
開始は朝日が出る前(鳥の朝は早いから)
終了は暗くなったら(鳥目だから)です。

もちろん、番組は鳩専用。

・豆がもらえる場所の情報
・鳩インタビュー
・頭の振り方のトレンド

そんな情報ばかりが取り上げられます。

楽しくなければテレビじゃない。
それが、フジテレピジョン(鳩)の方針です。


弱点は、
人間にとってはどの番組も
鳩がたむろっているだけにしか見えない

ところです。
鳩の皆さん、ご検討よろしくお願いいたします。

----
今日の目を光らせるモノ



監視社会って恐ろしいですね。
大きめの画像はこちら。

日記過去ログはこちら
トップに戻る

書いている人:nellis(ネリスと発音してください)
お問い合わせ先:onigiri@komekue.sakura.ne.jp
※頂いたメールは、サイトその他で本文やお名前をとりあげさせていただくこともあります。ご了承ください。

00001899